割り切り希望をするときに知っておくべきこと

割り切りの出会いを希望している男性は多いと思いますが、中には割り切りの意味を誤解している人もいます。
出会い系サイトで割り切りの出会いというのは、援助交際という意味になります。
「セックスだけの関係ということで割り切る」という意味ではありません。
一般的には「セックスだけの関係」という意味で使われると思いますが、出会い系サイトで割り切りといえば援助交際のことになります。
よく考えて見ればわかると思いますが、どこの誰かもわからない人と無償でセックスをする女性なんていないですよね。
しかも出会い系サイトでそんな人を探すなんて、普通はあり得ないわけです。
金銭のやりとりがあるからこそ、どこの誰かもわからない人とセックスをすることがあるわけですから、そこは誤解のないようにしましょう。
というのも、割り切り希望をしているのに、割り切りの意味を誤解してトラブルになるケースも多いのです。
もし割り切りの意味を知らずに割り切り希望の女性と会ったらどうなるのでしょうか?
セックスをしたら「ではお金をください」と言われるわけです。
本来は何もおかしいことではないのですが、割り切りの意味を誤解していると詐欺や恐喝かもしれないと思うことでしょう。
それこそ、相手の女性が悪い人であればお金をくれないことに怒って「レイプされた」と被害届を出す可能性もあるわけです。
もしそのようなことになれば、後日無罪だと言うことになっても、逮捕されてしまうことは事実ですし、新聞に名前が載ったりするかもしれません。
このように割り切りの意味を誤解していると怖い目にあうかもしれないので、要注意が必要ですね。

■割り切りの相場というのはどれくらい?
他にも割り切りを希望するなら知っておくべきことがありますが、その中でも重要なのが金銭の相場でしょう。
一概には言えないのですが3万円が上限であり、女性によっては2万円ぐらいで考えている人もいます。
割り切り希望をしている女性も様々ですし、年齢を重ねている人であればもっと安い条件で良しとしてくれることも多いです。
ちなみに、このような条件とは別にホテル代が必要になるので注意してください。
また、プレイ内容にもよってくるわけですから、そこも条件次第ということになります。
例えば本番なしの条件であれば安くなるし、逆に特殊なプレイを要求するのであれば、もっと条件は高くなります。
このような希望条件というのは、会う前にきちんとやりとりをしておくようにしましょう。
いざ会ってから条件交渉をすると、揉めてしまう結果になるかもしれません。
ですので、割り切り希望をしているのであれば、お金やプレイ内容についてもきちんと合意の上で会うようにしましょうね。

全国各地でおすすめのセフレ見つかる無料セフレ掲示板